赤いライン

ロゴ

  • ホーム
  • 静岡県支部
  • 講演会・交流会
  • ニュース
  • 入会案内
  • 若年部会
  • ともしび
  • サークル活動
  • 全国大会
  • お知らせ
  • 会員





  •   あなたもチャレンジしてみませんか
     「JPDA卓球部しずおか」は、去る6月19日に行われた第8回全国卓球大会への出場をめざして、24年12月に県内の会員有志により結成されました。目標としていた大会へは、男性7名女性3名、一般の部4名のあわせて14名がエントリーし、卓球を始めて間もないメンバーもいましたがみなさん大健闘でした。(詳しい試合結果は「全国大会」のページをご覧下さい) 今回の大会をきっかけに部員の卓球熱はますます熱いものとなっています。卓球を通して夢中になれる楽しさを実感しているからだと思います。
     みなさんも私たちと一緒にこの楽しさを味わってみませんか。リハビリの一つとして、また気軽にスポーツを楽しむ場として、ぜひご参加ください。卓球に興味のある方、卓球の経験者、身体を動かしてみたい方、初心者の方、ご家族の参加も大歓迎です。
     現在、東部、中部、西部の県内3地区で練習を行っています。参加したい方、体験してみたい方は、お近くの部員までお問い合わせください。

     目的:卓球競技を通じて体力の維持、増進に努める
        競技参加者同士の親睦をはかる


     無理はせず、怪我にも注意をして練習に励みたいと思います。
     病気だからと諦めることなく、みんなでスポーツにチャレンジしましょう!





      練習会を実施しています。お近くの会場へお気軽にご参加下さい
    地域
    場   所
    日程 費用
    連絡先
    東部
     三島市体育館
     三島市文教町2丁目10番57号
    毎週月・金曜日
    13:00〜15:30
    1回100円
     関本宜伸
    055-971-9329
    中部
     長田体育館
     静岡市駿河区鎌田574-1
     JR安部川駅から徒歩5分
    第3水曜日
    14:00〜16:00
    1時間200円
     海野 篤
    080-5123-3054
    西部
     定期的な練習会場は決まっていません。
     体験してみたい方、まずはご連絡下さい
     鈴木彰子
    053-461-8975
    ◇準備するもの
     体育館シューズ 汗拭きタオル 飲み物 ラケット
     (ラケットのない方は事前に連絡ください)
                                               (2013年12月)

           ありのままの自分で つなごう心の輪!

    「つかの会」はパーキンソン病患者と家族を対象に、平成19年5月に沼津リハビリテーション病院塚本哲朗院長の提案で発足しました。病気への相互理解と心の交流を図ることを一番の目的に、同病院、通所リハビリのお部屋を借りて、月1回楽しく活動を行っています。現在の会員数は家族を含め45名ほどです。
     前半はリズムに合わせて体を動かすダンス、体操を行い、発声リハビリとなる詩吟も行っています。後半はお茶と菓子をいただきながら塚本先生や理学療法士などの専門家を囲んで勉強会を開いたり、自由に質問、意見交換を行っています。
     また、会員同士の活動にとどまらず他の団体や地域との交流活動にも参加しています。
    一緒に楽しく過ごしながら、よりよい日常生活を送るためのヒントを見つけてみませんか。パーキンソン病患者、家族であればどなたでも参加可能ですので、ぜひご参加ください。
    見学者大歓迎です。

    ♪ 日 時  毎月第2日曜日  14:00〜16:00
    ♪ 場 所  通所リハビリテェーションうしぶせ
           沼津リハビリテェーション病院となり(沼津市上香貫蔓陀ケ原2510-22)
    ♪ 内 容  ダンスセラピー  (指導 塩崎冨士子先生)
           詩   吟    (指導 桃井先生)
           リハビリ体操   (指導 通所リハスタッフ)
           意見交換会    (塚本院長、病院スタッフなど)
    ♪ 参加費  1回300円
    連絡先  関本宜伸 TEL/FAX 055-971-9329
                                                (2012年12月)

    月に2回、友の会々員を中心にがやがやと集まってリハビリに励んでいます。


     場所は ●●●●●●●●●●●●●●●


    浜松市野口町217−3 会の代表であるアキコさんの自宅の和室にお邪魔しています。電話とファックスは053−

    461−8975です。お気軽にお問い合わせください。会員数は10月現在約15名ですが、まだ大丈夫、新入会員

    大歓迎です。


     内容は ●●●●●●●●●●●●●●●




    パーキンソン病に効果があるリハビリ運動

    自彊術の指導経験のある患者歴12年、すくみ足が目下の悩みでポールウォーキングにトラ

    イしたいと考えているヒロミさんが指導。姿勢保持に効果のある「傍脊柱筋筋力トレーニン

    グ」や血行促進効果・自律神経調整効果・骨格矯正効果・免疫力アップが見込める患者の強

    い味方である「自彊術」を学んでいます。


    音楽療法(主に発声)

    若い頃に音楽教師だったキクコさんが月1回指導。声楽家であり音楽大好きの彼女

    のレッスンを受けて少し歌が上手くなった?メンバーの面々です。










                                                 (2012年11月)












































    Copyright 2012 JAPAN PARKINSON DESEASE ASSOCIATION SHIZUOKA. All Rights Reserved.